鶏卵取引規格

鶏卵のサイズについて

市販されている卵は、パック詰鶏卵規格により、1個あたりの重量によってランク付けがなされています。

LLサイズ 70g以上76g未満
Lサイズ 64g以上70g未満
Mサイズ 58g以上64g未満
MSサイズ 52g以上58g未満
Sサイズ 46g以上52g未満
SSサイズ 40g以上46g未満

業務用箱詰卵の一箱あたりの入り数(10kg)になります。(理論値)

LLサイズ 約136.9個
Lサイズ 約149.2個
Mサイズ 約163.9個
MSサイズ 約181.8個
Sサイズ 約232.5個

鶏卵の殻の色について

殻の色には、主に白色と赤色と桜色があります。これは鶏の種類や遺伝的によるものでありますが、一般的には赤玉の方が値段が高い場合が多くなります。

鶏卵の鮮度について

実用的には、ハウユニット〔卵の質量と卵白の盛り上がりの高さ〕や卵黄係数によって管理されています。産地での管理徹底はもろん当社でも、定期的にチェックをし、問題があれば即座に対応し、常に鶏卵の鮮度をお客様にお届けできるように管理を徹底しています。

卵黄の色について

ヨークカラーファン(1984年改訂)を基準とし、このカラーファンと対比することによって色調を判定しています。当社ではEggマルチテスタを使用し定期的チェックを欠かしません。
なお卵黄の濃淡と栄養にはあまり関係がないと云われていますが卵黄の濃淡と料理に使用した時の見た目(生食で使用する場合や焼き上がりなど)のカラーにこだわるお客様の声にお答えできるように当社では各商品ごとにヨークカラーファンを設定しています。

飼料について

鶏卵の栄養価、卵黄色等は鶏に与える飼料の何をどんな配合割合にしてエサを作るかによって決まります。当社では、各商品ごとに独自の配合飼料を使用しています。

卵の価格について

たまごの価格は、夏場に下がり、秋冬に上がるのが一般的になっています。これは人間の食欲が夏場は減り、秋冬に増すので、この需要と供給の関係と言われています。しかし、実際のたまごの価格の変化は、生産者の資金需要や季節の行事による需要と供給の関係もあり、複雑なものとなっています。

Return Top